HEM-6321T発売記念イベント!オムロンの新型血圧計 HEM-6310F使ってみた!

今日はオムロンのイベントに来ました!新型血圧計、HEM-6321Tのイベントです!

血圧計のイベントってのもなかなか珍しいっすよね。私も話を聞いたとき、なんだそりゃって思いました。

しかし使ってみると、新型らしくなかなかの出来栄え。これはいい。

私は高血圧治療中の身でございます。そんで色々と面倒を感じておりました。その面倒を解決してくれる血圧計だなと。そう思ったのです。

なお、今回は「HEM-6321T」発売記念のイベントだったのですが、「HEM-6321T」はiPhone対応の血圧計。私はAndroidユーザだったので、ほぼ同じ機能を持つAndroid対応血圧計の「HEM-6310F」を試しました。また、主催は「オムロン」の子会社の「オムロンヘルスケア株式会社」です。

で、箱はこれ。

image

とりあえずね、ちっちゃいの。すごく小さい。

image

私が普段使ってるのは同じオムロンの HEM-7200 という血圧計。こないだ血圧を測ったときもそれをつかってました。それはそれでいいんだけど、でかくて、枕元に置いとくとジャマなんだよね。その意味でいうと、このHEM-6310Fはすんごく小さい。本体の大きさは、体積で言ったらたぶん HEM-7200の20分の1くらい。圧倒的に小さい。

さらにこの HEM-6310Fは手首式なので、本体とカフを繋ぐホースもない。だからすんげーコンパクト。本体が20分の1で、しかも長いホースがない。小さい。圧倒的に。

image

これなら、出張先にもサクッと持っていけますね。 HEM-7200も電池式なので、持って行こうと思えば持っていけるんだけど、ちょっとでかくて、外出先で血圧を測るという発想にならなかった。実際、出張先とか旅行先とかに持ってったことはないっす。でもこの HEM-6310Fなら素直に持っていける。

測定手順もカンタン。ボタン一発ですぐ測れる。動画はこちら。

サクッと測れた。あ、高いね。ダメだね。家でHEM-7200で測ったのとだいたい同じだ。まだまだ痩せなきゃ!
image

それにしても薄い。軽いし。それでもしっかり測れる。すげえなこれ。

image

あと、この HEM-6310FはスマホとNFC通信でデータのやりとりができます。

最近の研究で、病院でいくら血圧測っても、患者側が緊張しちゃってちゃんとした数字が出なくて、アテにならないってことがわかったんだよね。だから家で血圧測らないといけないんだけど、家で測るってことは、それを記録して病院に持って行かなきゃいけない。私、それやんなきゃいけないんですけどね、毎日毎日朝晩血圧の数字をメモしなきゃいけないのはクソめんどくさいんですよ。なので、結果、測定しなくなるんだよね。医者に行く1週間前くらいだけしか測らないの。それじゃダメだけど、そんなダメな状態にみんななってる。

あと、その血圧をメモった手帳を、医者に行くとき忘れちゃうんだよね。そりゃそうだよ。高血圧治療の通院って、安定期に入ると通院間隔が長くなるんです。三ヶ月に一回とか。だから血圧手帳を持って行くのを忘れちゃうの。せっかくめんどくさい思いしてメモした数字も、全部パーですよ。それが、この HEM-6310Fなら全部の数字がスマホに入ってくれる。スマホを忘れることってそうないからね。医者に持ってってスマホの画面を見せればいい。

この HEM-6310Fならサクッと毎日簡単に測れて、メモする必要もない。面倒がなくなります。

あ、なお、私はこの HEM-6310F、宣伝してねってことでタダで頂いて参りました。ブロガーの役得でございます。発売されたら、血圧計としてはなかなか高く、1万5000円程度の金額で売られる見込みだそうです。私がHEM-7200を買ったときは確か8000円くらいだったから、だいたいその倍だ。

しかし、場所も取らないし、毎日数字をメモするストレスから解放されることを考えると、メリットもかなり大きい。値段は高いけど、高血圧との戦いは大抵長引くわけで、どうせ買うならさっさと買ってラクしたほうがいいと思います。

image

あ、あと、この HEM-6310Fをいただいた後、軽食も出ました。お接待ですな。
image

ブロガーってのはそんなにえらいものなのか??と疑問に思いつつも、ありがたくいただきました。
image

こういうの、いろいろ良くしてもらえるのはありがたいんだけど、肝心の商品の評価がブレそうで、なんだかなと思うんだよな。
image

まあ、ガッツリいただきましたけどね。旨かったです。
image

そしてイベントは終了。会場を後にして、最寄りの品川駅に向かうのでした。

せっかくなので品川駅をバックに記念写真を一枚。小さくて、ボタン一発でサクッと測れるので、駅前を歩きながらでも血圧を測れる。あ、高いね。なお、わかってると思うけど、こんな測り方は完全に間違ってるのでよろしくお願いします。安静にして測りましょう。
image

そんな感じっす。血圧計も、徐々に進化してんだなーと感じたイベントでした!

インフルエンサーワイヤー

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です